MENU

SHARE

FOLLOW US :

  • PRODUCT SEARCH
  • SEARCH

with a difference j.custom "JCRG" 2019 All Models

JCRG 2019 Models

1996年の誕生から現在に至るまでIbanezの最高峰であり続けるj.custom。

『カスタム・ギターであるj.customだからこそ、現代のギタリストの多岐に渡るスタイル、嗜好や要望により高次元で応える1本を生み出すことが出来るのではなかろうか。』
その熱意、アイデアと、草創期からj.customを熟知するマスター・ビルダーの技とが融合して完成される、”ひとあじ違う” j.custom。

それこそが、With a difference j.customです。

"JCRG1901"

JCRG1901は、音(サウンド)と演奏性の高さ(プレイアビリティ)、そして確かな耐久性(デュラビリティ)を、あくまでも奏者目線で従来モデルにも増して追求し完成したロック・ギターであり、言わば”究極のLittle Smaller RG”を目指した1本です。

"JCRG1902"

JCRG1902は、RGシェイプでありながら、628mmスケール、Tune-O-Maticブリッジ採用の弦裏通しセッティングによって独特の鳴り方とテンション感を併せ持たせた、言わば”RGの超異端児”的存在を目指した1本です。

"JCRG1903"

JCRG1903は、漆黒のレジンがアクセントのハワイアン・コアTOP&アッシュ・ボディ RGです。スワンプ・アッシュ材ボディ、ジャンボ・フレットを装備したエボニー指板、Wizardシェイプのメイプル&パープルハート3pcネックがギターとしての根幹仕様となるRGモデルゆえに、いわゆる”RGらしく”弾かれることに対してなんらの不安も無い、カスタム・モデルに仕上げています。

"JCRG2019 #1"

JCRG2019 #1は、フレイムの杢まで豪華なスポルテッド・メイプルをトップ材に選別した1本です。

"JCRG2019 #2"

JCRG2019 #2は、往年の銘木材であるフレイム・メイプルをトップ材に選別し、赤みがかったバースト・フィニッシュでまとめたクラシカルな1本です。

"JCRG2019 #3"

JCRG2019 #3は、5Aクラスの希少なキルテッド・メイプルをトップ材に選別した1本です。
レギュラーでは殆どやっていなかったメイプル指板にTree of Lifeインレイを施した仕様も特徴の一つと言えるでしょう。

"JCRG2019 #4"

JCRG2019 #4は、個性豊かな玉杢が特徴のポプラ・バール材をトップに、音響特性の似たアルダーをバック材にチョイスした1本です。また、ネック材は重厚なウェンジ材とパープルハート材の3pcを採用しています。
いわゆる枯れた、抜けの良いトーンを意識しつつ、粘りのある骨太なサウンドも出せる万能なギターに仕上げています。

2018年以前に発売した"with a difference j.custom"はリンク先よりご覧いただけます。