このwebサイトでは、お客様により快適にご利用いただくために、cookieを使用しております。このwebサイトを引き続きご使用されると、お客様はcookie使用することに同意したことになります。詳しいことはこちらのプライバシーポリシーをご確認ください。

OK

Close

MENU

SHARE

FOLLOW US :

  • PRODUCT SEARCH
  • SEARCH

Lari Basilio(ラリ・バシリオ)シグネチャー・モデル “LB1”

Lari Basilio(ラリ・バシリオ)シグネチャー・モデル “LB1”

ブラジル・サンパウロ出身のギタリスト、Lari Basilio。
8歳からギターを弾き始めたLariは、そのたぐい稀なテクニックと楽曲制作のセンスによって、ギター・コミュニティでも急速に支持を拡大している最も注目すべき新世代のギタリストです。

2019年に発表した自身のオリジナル・アルバム『Far More』では、ジョー・サトリアーニと共演。さらにはサイーダ・ギャレットやヴィニー・カリウタ、ネイサン・イースト、グレッグ・フィリンゲインズといったレジェンド・ミュージシャンをゲストに迎えて、ソウフフルな楽曲を生み出しました。

テクニカルでありながらメロディックであること、ヘヴィなロック・サウンドから繊細なタッチを要求されるクリーン・トーンまで、さらにはLariのルーツである母国ブラジルの音楽など、表情豊かに楽曲を奏でるまさにボーダー・レスなプレイヤーです。

IbanezとLariは、AZSシリーズをベースとして、シグネチャー・モデル”LB1”を創りました。
Lariのシグネチャー・カラーともいえるヴァイオレット・フィニッシュをはじめ、LB1専用に新たに開発されたピックアップ、コンパウンド・ラディアス指板など随所に込められたこだわりは、LariのみならずLB1を手にしたギタリストの可能性と表現力をさらに大きく拡げることでしょう。

Single-Cut “AZS” Body

Single-Cut “AZS” Body

シングルカットでありながら、抱え心地の良さとコンテンポラリーなデザインを目指したオリジナル・ボディ形状です。エルボー・コンターと薄く仕上げたボディ・コンターがプレイヤーとギターとの一体感を生み、演奏性向上にも大きく貢献します。またボディのくびれを深くすることで抱えた時やステージ上での取り回しが良く、高い演奏性を実現しています。座位/立位に関わらずギターを抱えた瞬間にフィット感が感じられるエルゴノミックな設計です。

Seymour Duncan® Lari Basilio pickups

Seymour Duncan® Lari Basilio pickups

LB1専用に開発された、Seymour Duncan®製ピックアップを搭載しています。それぞれ個性的ながらも、それらが絶妙なコンビネーションを生むことにも重きをおいて開発されました。
ネック・ピックアップにはアルニコ5とアルニコ4のマグネットをミックスした存在感のあるヴィンテージ・トーンを、ミドル・ピックアップにはアルニコ5とアルニコ2のマグネットをミックスしたピックアップを搭載しており、音色の選択肢を広げると同時に、ユニークな外観を実現しています。
ブリッジ・ハムバッカーにはアルニコ5マグネットを採用しており、クリーンからハイゲインまで幅広いトーンにわたってアタックと明瞭さに重点を置いた、汎用性とバランスの良いボイシングが施されています。Lariが目指すサウンドにとって、汎用性の高さは不可欠であり、これらのピックアップはそれを実現してくれます。

Gotoh® T1702B tremolo bridge

Gotoh® T1702B tremolo bridge

ウォームでブライトな音色とレゾナンスの良さが特長のブラス製サドル&イナーシャ・ブロックを採用したT1702Bトレモロ・ブリッジを搭載しています。
弦間ピッチは10.5mmのナロー・スペーシング設計で、スキッピングやハイブリッド・ピッキングを多用するプレイヤーが要求する、弦間をまたいだピッキングのしやすさを追求しています。

dyna-MIX9 switching system with Alter Switch

dyna-MIX9 switching system with Alter Switch

ミニ・スイッチの切替えひとつで自由自在にハムバッカーとシングルコイル・モードを行き来することができ、多彩なサウンド・バリエーションを実現しました。
LB1では、ネックとセンターのシングル・コイルをシリーズ配線し22Fのネック・ハムバッカーをシミュレートしたサウンドを含む、9パターンのサウンドを創出します。

Jumbo Stainless Steel frets with Prestige fret edge treatment

Jumbo Stainless Steel frets with Prestige fret edge treatment

フレットはクラウンの高さ2.7mm/幅1.4mm、Hv220のステンレス製を使用しています。
メンテナンス製に優れ、音の立ち上がりの早さやコード弾きでの分離の良さ、ノート弾きでのクリアな出音などを特徴としています。

Super All Access Neck Joint

Super All Access Neck Joint

ボディ裏面から8mmの高低差で段彫りし、さらにネックとの接合部を球面に仕上げることで高い演奏性を実現した"Super All Access"ネック・ジョイントです。
低音弦側のカッタウェイを浅めに設計しており、ボディとネックとの設地面積を最大化することで、高い演奏性を保持しながらもサスティーンとレゾナンスの良さをも両立しています。

S-TECH WOOD Roasted Birdseye Maple neck & fretboard

S-TECH WOOD Roasted Birdseye Maple neck & fretboard

ネックと指板には、エステック処理したバーズアイ・メイプル材を使用しています。
エステック処理された木材は形状安定性、反りに対する耐久性、耐水性、温度変化に強いといった特徴を持っており、日本国内で特許技術を取得しています。

AZ Oval C shape

AZ Oval C shape

現代のギタリストに向けたギター・シリーズ”AZ”の最大の特徴の一つである、スムースなネック・グリップ形状:AZ Oval C(オーヴァル”C”)をLB1にも採用しています。
指板とネックの接着面から指板エッジにかけてなだらかに落とし込むようにシェイピングし、指板エッジを丸めたコンフォート・グリップです。ボールミル加工によって正確に且つ確実にその形状を再現しています。
ネック幅はナットで42mm、最終フレットで56.4mmに設定し、ロー・フレット部では握り込みやすさ、ハイ・フレット部にかけては親指をネック裏に置くクラシカル・スタイルでの演奏性を特に配慮した形状としています。

Compound Radius (228mm to 305mm) Fretboard

Compound Radius (228mm to 305mm) Fretboard

ロー・ポジションでの握り込んだコード・フォーム、ハイ・フレットでのリード・プレイ、どちらにも対応するべく採用したコンパウンド・ラディアス指板です。

Luminlay side dot inlay

Luminlay side dot inlay

照明などでめまぐるしく変化する演奏環境に対応してくれる、高い視認性を誇る3.0mm径の蓄光材ドット・ポジションを採用しています。暗いステージの上でも自分の弾きたい音を見失うことはないでしょう。

Bone nut

Bone nut

オイルを含浸した牛骨ナットを採用しました。
チューニングの安定性に大きく貢献する弦とナットの滑りの良さと、レゾナンスの向上を実現しています。

Gotoh® Magnum Lock machine heads w/H.A.P.

Gotoh® Magnum Lock machine heads w/H.A.P.

チューニングのスタビリティに定評のあるGotoh®製マグナムロック・マシンヘッドを採用しました。
H.A.P®(Height Adjustable Post)機構を搭載しており、ポスト高さを調節することが可能で、各弦毎に適切なテンションが得られます。

LB1-VL

LB1-VL

VL (Violet)