MENU

SHARE

FOLLOW US :

  • PRODUCT SEARCH
  • SEARCH

Martin Miller

"My name is Martin Miller, I'm a professional guitar player from Germany. For my whole life I've been surrounded with music and decided to pick up the guitar sometime during elementary school. During my late teens I decided to get serious about the whole guitar thing, went to conservatory for several years and later attended the renowned Carl-Maria-von-Weber college of music in Dresden. There I paid most of my dues in anything related to music and guitar. I got to play in a lot of bands with a lot of different musicians, an invaluable learning experience. After 5 years of academic studies, I finally received my diploma in guitar and music pedagogy in 2010. Right now I'm busy doing clinics and gear demonstrations all over the world, guitar and mixing sessions and I'm a regular contributer at Jamtrackcentral.com. My first solo album was released via JTC Records in 2013 and features a lot of very cool players (Federico Malaman, Ricky Quagliato, etc.). I'm also a member of the Tom Goetze Band, which we released a great live-in-the-studio album with named "Bass Shuttle". Starting from 2012 I did my first international tours featuring my original music exclusively, which also led me to countries outside of Europe such as the USA, Thailand and Russia. A while ago I've picked up work on a new band project that is going to feature Sebastian Lanser (Drums, Panzerballett) and Anton Davidyants (Bass, Impact Fuze). Along with that I also produced an album with Tom Quayle that is ready for a release in 2015. On top of this, Tom Quayle and I did a duo tour in 2014, doing concerts and clinics all over Europe and Japan. Lots of more dates for 2015 will be announced via our Facebook pages soon! (http://facebook.com/martinmillerguitar) Musicians I've performed, recorded and/or had lessons with: Federico Malaman, Riccardo Quagliato, Anton Davidyants, Gergo Borlai, Hadrien Feraud, Sebastian Lanser, Tom Goetze, Heiko Jung, Michal Skulski, Marius Leicht, Till Broenner, Stephan Bormann, Guthrie Govan, Marco Sfogli, Kiko Loureiro, Feodor Dosumov, Ricky Bertuzzi, Daniele Gottardo, Matthias "IA" Eklundh, Atma Anur, Stu Hamm, Tom Quayle, Rick Graham, Andy Wood, Wolfgang Schmid, Matthias Baetzel and many more." —Martin Miller—

Martin Miller
  • GROUP

    Solo

    • Germany
    • Germany
  • Model (s) Used :

    MM1-TAB RGDIX7MPB-SBB RGIF7-BKS TM1702M-TFB RG3727FZ-BH RG652K-KB AT100CL-SB

SIGNATURE MODEL

BIOGRAPHY

「僕の名前はMartin Miller、ドイツ出身のプロギタープレーヤーです。僕は小さいころから音楽に囲まれて育ったので小学生の頃にはギターを弾くと決めていました。十代後半になった頃にギターを本格的に習いたいと考え何年か音楽学校に通った後にドレスデンで最も有名なカール・マリア・フォン・ウェーバー音楽大学に入学しました。その頃の僕は時間の全てを音楽とギターに費やしていて、数多くのバンドでプレイし沢山のミュージシャンと共演しここで計り知れないほどの経験を得る事が出来ました。(5年間にわたる音楽理論研究の後、2010年にギターと音楽教育学の学位を取得)
最近はギタークリニックの為に世界中を回ったり機材のデモンストレーション、ミキシングセッションの仕事が多く行う様になっています。それに僕はJamtrackcentral.comのレギュラーメンバーでもあり、最初のソロアルバムは2013年にJTC Recordsからリリースされていて、このアルバムには非常にクールなプレイヤー(Federico MalamanやRicky Quagliatoなど)が多数参加しています。僕はTom Goetze Bandのメンバーでもあって、このバンドからは「Bass Shuttle」というライブアルバムをリリースしています。
2012年からは僕のオリジナル曲がフィーチャーされたインターナショナル・ツアーに参加してヨーロッパ以外の国々、アメリカ、タイやロシアを訪れました。少し前には新しいバンドのプロジェクトを立ち上げて、このバンドにはPanzerballettのSebastian Lanser(Dr.)、Impact FuzeのAnton Davidyants(Ba.)が加わることになっています。更にTom Quayleと僕とは2014年にデュオツアーを周っていて彼と一緒にプロデュースしたアルバムは2015年にリリースしました。コンサートとギタークリニックは全ヨーロッパそれに日本で開催しました。
僕が共演し、共にレコーディングし、また一緒にレッスンを行ったミュージシャンは;
Federico Malaman, Riccardo Quagliato, Anton Davidyants, Gergo Borlai, Hadrien Feraud, Sebastian Lanser, Tom Goetze, Heiko Jung, Michal Skulski, Marius Leicht, Till Broenner, Stephan Bormann, Guthrie Govan, Marco Sfogli, Kiko Loureiro, Feodor Dosumov, Ricky Bertuzzi, Daniele Gottardo, Matthias 「IA」 Eklundh, Atma Anur, Stu Hamm, Tom Quayle, Rick Graham, Andy Wood, Wolfgang Schmid, Matthias Baetzel その他、数多くの人々です。

Martin Millerはドイツ、ライプツィヒ出身のプロのギター奏者、Ibanezのシグネチャー・アーティストでありながら教師でもあります。(音楽制作やヴォーカルも担当)
近年彼はカール・マリア・フォン・ウェーバー音楽大学でギター教師として教鞭をとる傍ら、Ibanezギター・クリニックで世界を飛び回り、JTCguitar.comで教則ビデオ/アルバムの制作/プロデュース/ミキシングと多忙を極めている。彼のライブセッションビデオはMartin Miller Session BandとしてYoutubeで見る事が出来ます。

VIDEOS