MENU

SHARE

FOLLOW US :

  • PRODUCT SEARCH
  • SEARCH

Marco Sfogli

Photo by Maxidrone

"My Ibanez MSM is all I need to play a number of different styles, from pop to rock to extreme metal. It simply delivers all the tones that I may even imagine with uncommon ease and authority, and it looks stunning as well. Couldn't have asked for better, I seriously love it!"

Marco Sfogli
  • GROUP

    James Labrie

    Solo Artist

    • Italy
    • Italy
  • Model (s) Used :

SIGNATURE MODEL

BIOGRAPHY

「僕のIbanez MSMには、ポップからロック、エクストリームメタルまで、さまざまなスタイルを演奏するために必要とする全てが盛り込まれているんだ。このギターは思い描く音の上品さを失う事無く見事に奏でてくれるんだ。もうこれ以上は考えられないね。本当に好きでたまらないよ。」

Marco Sfogliは作曲家/アレンジャー/ミキシングエンジニアもこなすマルチプレイヤーであり、驚くほど表現力に富んだ現代的ギタリストの一人である。彼がエレクトリックギターコミュニティへ与えた影響は強く、オンラインギターレッスンサイトとして大人気の「Jam Track Central」で活躍するトップギタリストの第一人者である。彼がギタリストとして登場したのは2000年代初頭だが、2005年にはDream Theaterのボーカリスト、James LaBrieのソロアルバム「Elements of Persuasion」に参加。2008年には彼自身の初のソロアルバム「There's Hope」がリリース。その後2012年にソロアルバム「reMarcoble」をリリースすると共に数多くの作品を生み出している。彼が共演してきたアーティストの中には、Dream TheaterのJordan Rudess、ベーシストのAdam Nitti、ドラマーのVirgil Donatiなどが挙げられ、2015年3月には伝説的なイタリアのプログレッシブバンドP.F.M.(Premiata Forneria Marconi)に加入。
その後Ibanezのエンドーサーとなり彼の多彩なプレイスタイルを完全にサポートする為にカスタムモデルを含め、彼のスタイルにマッチしたRGモデルをメインとし演奏するようになった。

VIDEOS